まつげパーマで自然な目元のメイクを演出。

以前がビュラーを使って、まつげを上に上に上げていましたが、ここ最近はまつげを休憩させてあげる意味も込めて、まつげパーマをかけています。 まつげパーマをかけると、自然なカールが出るので、お手入れも楽ですし、メイクも決まるようになりました。 私は基本的には薄化粧が好きですが、ポイントメイクで目元を中心にしてお化粧をするので、まつげがくるりと上を向いてカールする事と、目を大きく見せる事に重点を置いています。 最近はローズ系やレッド系のアイシャドウを使って、目をこっくりと見せるメイクが好きなのですが、ローズ系やレッド系のアイシャドウを使うと厚化粧に見られる事もあるので、あえてマスカラをしないので、そんな時はまつげパーマの威力を発揮します。 アイライナーはあえてタレ目になるように書くので、年齢より若い目元を作れます。 特に秋から冬のメイクは汗を掻かないので、アイライナーが生きてくるので、ラインは長めひ引く事を心がけています。これからの季節はメイクするのがとても楽しくなります。